フォロー体制

中山塾では高校合格に向けて最適なカリキュラムの策定、経験豊富な講師の起用により通常授業の充実を図っているのはもちろんですが、その他にご家庭の安心安全に対するニーズにお応えするための入退室管理システムの導入。電子黒板機能を備えたプロジェクターの導入。高校入試に重要な意味を持つ定期テスト北辰テストへの対策などのフォロー体制にも力を入れています。

 授業に出席する際はまずこのカードリーダーに塾生証を通します。塾生証が読み取られると、事前にお届けいただいた保護者の方のメールアドレスにメールをお送りします。保護者の方はお子様が塾へ到着したことをリアルタイムで知ることができます。帰宅時も塾を出発するときにカードリーダーに塾生証を読み取らせます。そのときも保護者の方にメールが送信され、塾を出発したことをお知らせします。

カードリーダー
入退出管理システムのカードリーダー。ここに塾生証を通します。

 2017年度から電子黒板機能を備えたプロジェクターを授業にとりいれています。板書時間の短縮やわかりやすい図表を表示することができます。また、動画の利用などでき理解のしやすさがアップします。

 また、プロジェクター特長を活かした独自の講座の開講も計画しています。

 

くわしくはこちら


定期テスト 北辰テスト対策

中3の北辰テストが近い時期に土曜日等を利用して北辰テストの過去問研究会を行います。また定期テスト前にはオープンスタディを実施します。

※オープンスタディ

個々の塾生がテーマ・課題を決めて自習を行います。自習中には講師が机間巡視を行っており、疑問が発生した時にすぐに質問できる体制を整えています。

自習スペース

塾内には自習スペースを設けています。塾は平日14:00から、土曜日は13:00から開いています。定期テストや北辰テストの前などに利用してください。その際は手の空いている講師に質問もできます。是非活用してください。

自習スペース
こちらのスペースで塾が開いている時間はいつでも自習できます。


ギャラリー

写真をクリックすると大きく表示されます。